ごち荘オフィシャルサイト
淡路島地方

エリアから探す
淡路島地方

撮影場所:淡路島地方

温暖な気候と豊かな食材が

人を惹きつける 

都会から近い島、淡路島

大阪や神戸方面から海沿いを西に行くと大きな大きな明石海峡大橋が見えてきます。橋を渡りながらキラキラと光る穏やかな海を見ているとあっという間に淡路島。

 

淡路島に入ると威勢のいい漁師さんで賑わう漁港や畑や四季折々のお花畑が広がっていたり、橋を渡っただけで全く風景が変わります。

 

スーパーや道の駅を訪れると玉ねぎや鳴門オレンジはじめとする新鮮なお野菜や果物が。お魚コーナーではしらすやわかめ、伝助穴子などその時期旬の魚介が。お肉コーナーでは淡路ビーフと淡路島が本当に食材に恵まれたところか知ることができます。

 

そんな魅力いっぱいの淡路島は移住される方も多く、その方たちがカフェや牧場、養蜂、お宿を始められるので、いつの間にか新しいスポットができていて毎回新しい発見も。

 

高速で通り過ぎてしまうのはもったいない、美しい景色とここでしか食べれない島のごはんをゆっくりと流れる時間とともにぜひ味わっていただきたいです。

淡路島には農家さんや漁師さんが

直接販売する市場やマルシェがたくさん♪

淡路島ならではの食材を見つけてみては。

「花の島」とも呼ばれる淡路島。

いつ訪れてもその時期咲く花を

愛でることができますよ。

新鮮な魚介なら地元の人が通う

定食屋さんがおすすめ!

豊富なメニューにまた訪れたくなります。

Search for a hotel from the map

Hotel List

古民家民宿

美食見学 その他 調味料

草地家

みつばちと、島の山あいに泊まる。自然に囲まれながらゆるりと過ごすわたしたちだけの時間を。

Pick up

DSC_9070.JPG

お食事処 みろく「鯛刺身丼」

地元の人が通う人気のお食事処。夜はちゃんこ鍋や魚ちりなど魚介のお鍋料理、ランチは小鉢がつく鯛刺身丼や天麩羅3種に塩サバ焼などその時期の旬のお魚をリーズナブルで味わえます。

【店舗詳細】
住所:兵庫県洲本市宇山2-1-3 TEL: 0799-22-6629 定休日:土、日、祝

DSC_2402.JPG

山田屋+はなゑみコーヒー

いちご農園もされているジャム工房山田屋が2020年10月リニューアルしてコーヒーとソフトクリームがテイクアウトできるようになりました。もちろん淡路島の食材で作った人気のジャムも販売されています。おすすめは自家農園のいちごのジャムや変わり種のさくらもちのジャム。おみやげにもぴったりです。

【店舗詳細】
HP:http://awaji-yamadaya.com/

住所:兵庫県淡路市仮屋91 TEL:0799-70-4022 定休日:水・木曜日

20171121093224.jpg

Awabi Ware

淡路島の窯元さんで昔の診療所を改築したという工房兼ショップ。どのお皿も色合いが美しくシンプルなデザインで日常の食卓で使いたくなるものばかり。現在、制作工房内の見学はされていませんが、ショップとギャラリーは予約なしで訪れることができます。

【店舗詳細】
住所:兵庫県淡路市大町上507 TEL: 0799-70-6719 

定休日:年中無休(HPやSNSでご確認ください) HP:http://awabiware.net/

20171124073727.jpg

NeKi 額縁と珈琲

『珈琲を飲める額縁屋さん』をテーマした珍しい額縁の工房さん。さまざまな額縁をおいしいコーヒーを飲みながら見ることができます。おしゃれな額縁の使い方に思わずほしくなります。ちなみにトレイも額縁なのです。

【店舗詳細】

住所: 兵庫県南あわじ市松帆古津路577-104-2F TEL: 0799-38-4854

定休日: 日・月曜日 HP: https://www.ne-ki.net/

DSC_9131.JPG

森果樹園×ツギキ「なるとオレンジ」

なるとオレンジや温州みかんなどを育てている果樹園。果実の実る時期にはなるとオレンジの果実や果実の加工品、焼き菓子を購入できるパーラーをされています。なるとオレンジはマーマレードにするのもおすすめです。

【店舗詳細】
住所:兵庫県洲本市五色町鮎原西368 HP:http://tsu-gi-ki.jp/index.htm

※直売・パーラーの営業日は期間が決まっていますのでHPやSNSでご確認ください。