ごち荘オフィシャルサイト
京丹後地方

エリアから探す
京丹後地方

撮影場所:京丹後地方

日本海に沈む美しい
夕日を眺めながら
海と山の幸を味わう町

京丹後

京都府の北部に位置する京丹後。

海の京都と言われ、夕日が美しい夕日ヶ浦や久美浜、鳴き砂で有名な琴引浜もあります。


このエリアは織物の産地でもあり、古くから織物の里として栄えてきました。江戸時代に発祥した絹織物「丹後ちりめん」は、友禅染などの着物の代表的な生地として有名です。

 

海と山に囲まれた京丹後は、食材の宝庫。

小さな漁港には朝から魚がたくさん上がり、地元の方が船の戻りを待ち、何より新鮮な魚を求めて「浜買い」に出かけます。

 

山ではお米や様々な野菜が育ち、メロンや桃、ぶどうの果樹園まであるという豊かさ。


肥えた土と山から流れ出る冷たく、きれいな水と自然に恵まれてた京丹後。

山や海の向こうにゆっくり沈む美しい夕日を見ながら自然の恵みを味わってください。

昔は醤油醸造場が丹後の各町にありました。
現存しているのは3軒。お醤油だけでなく、
地元の食材を使った調味料も作られています。

集落の近くにある小さな港には
朝、漁師さんの帰りを待って魚を買う人々が。
新鮮な魚を手に入れる地元の技です。

秋には山々に紅葉が見られます。
海があり山があり、まさに食材の宝庫。
四季折々に何度行っても楽しめます。

Search for a hotel from the map

Hotel List

農家民宿

野菜収穫

LOHAS くるみ谷

水彩画のような 自然豊かな谷の宿

農家民宿

和食を作る その他 野菜収穫 美食散歩

農家民泊 温古里(ほっこり)

築180年のお宿で過ごす 四季折々のスローライフ

Pick up

kyotango4.jpg

竹野酒造 有限会社「旭蔵舞」

「弥栄鶴(やさかづる)」の名称で、地元丹後のみならず、日本全国、世界でも高い評価を受けている日本酒蔵さん。3年前にオープンされたという素敵な試飲バースペースでいただく「旭蔵舞」はキリッとした辛口さとフルーティさのバランスが絶妙。ラベル裏にはなんと!原料のお米の生産者様の名前が載っているのも米どろこの酒造ならでは。

 

【店舗情報】

住所: 京丹後市弥栄町溝谷3622-1 TEL: 0772-65-2021

HP: https://yasakaturu.co.jp/

kyotango5.jpg

有限会社 創造工房「フルーツガーリック」

生にんにくの味×発酵の技術というシンプルな掛け算だけで、おいしさのベクトルをどこまで伸ばせるかに挑戦しているフルーツガーリックの工房さん。初めて食べるフルーツガーリックは本当に甘くてフルーティで、旨味のすごいプルーンのよう。赤ワインや、スティルトンなどのブルーチーズとの相性も抜群だそう。

 

【店舗情報】

住所: 京都府京丹後市網野町木津416−1 TEL: 0772-66-3535 

※工房ですので販売している店舗はHPをご覧ください。

HP: https://www.fruit-garlic.com/

kyotango6.jpg

小野甚味噌醤油醸造「大根のイカ干し漬」

地元の素材を使ってここでしか出来ない、自分たちにしか作れないものを。とお醤油や様々な調味料を製造される小野甚さん。醸造場併設のショップでは、通常のこいくちシリーズ以外に、刺身や寿司用の"むらさき"シリーズ、お味噌などこだわりの品がたくさんありますが、中でも絶品なのが"大根のイカ干し漬"。試食も可能です。

 

【店舗情報】

住所: 京都府京丹後市峰山町杉谷300 TEL: 0772-62-0476

HP: https://www.onojin.com/

kyotango7.jpg

創作料理 Akari「和食週替わりランチ」

2017年の4月に峰山にオープンしたばかりの地元の食材を使った料理をいただけるレストラン。訪れた時の平日限定のランチは鰆の甘辛炒めのメインに、お刺身、小鉢料理3種、蒸し鶏サラダ、茶碗蒸し、鯛出汁の炊き込みごはんがつくというボリューム。

丹後の幸もりもりもりだくさんの贅沢ランチです。

 

【店舗情報】

住所: 京丹後市峰山町菅 578−2 TEL: 0772-60-2770

定休日: 水曜日

HP: http://akari0423.sakura.ne.jp/sousaku/